ゼロ・エミッションの追及

減圧脱水乾燥装置導入までの流れ

  1. 貴社(お客様)より廃液の種類及び、排水量等を弊社にご連絡
    例)1t/日 稼動時間等
  2. 弊社技術員による、装置にて処理が可能かどうかの検討
  3. 貴社排水設備より、実際の廃液又はスラッジ等をご送付
    (廃液の場合は約50L スラッジの場合は約100kg程度が必要です。量につきましては一度弊社担当者にご連絡ください。)
  4. 弊社にてご送付いただいた液にて処理実験(お客様にお立会い頂く事も可能です。)
  5. 回収水、処理残渣についてお客様にて検討(産業廃棄処理、再利用等)
  6. 設置方法、付帯設備(原水の中和工程など)を弊社にて検討
  7. お見積もり
  8. 納入 ※ 納入につきましては、据付、配管工事等も対応可能です、ご相談ください。
  9. 工事終了後 試運転調整(条件出し)
  10. 運転方法等ご説明
  11. お引渡し。
    納入後は定期的(1年を目安)に弊社にて定期点検の実施をお勧めいたします。

減圧脱水乾燥装置「減」のしくみ|導入までの流れ|納入実績例製品一覧弊社実験データ

HOME会社概要海外拠点個人情報保護方針お問い合わせサイトマップ


大和化学工業株式会社 〒551-0021 大阪市大正区南恩加島5丁目8番6号 TEL:06-6553-5673 FAX:06-6552-5618 [ MAP ]